神戸乗馬倶楽部の広告が神戸地下鉄、ポートライナー内に!

7月1日から31日までの一ヶ月間、神戸地下鉄・西神山手線とポートライナー内にて神戸乗馬倶楽部の広告が掲示されます。
ブログでは、掲載サイズの関係上、はっきりとご覧いただくことができませんが、神戸地下鉄・西神山手線、ポートライナーに乗られる機会があれば、ぜひ車内をぐるりと見回してみてくださいね。さわやかなブルーと白のストライプが夏らしくてとっても印象的ですから、きっとすぐに見つかるかも?!


●神戸地下鉄 西神山手線 (ドアの上辺りをチェック!)

kanban.jpg




●ポートライナー (連結部分をチェック!)

koukoku.jpg



乗馬日記 #1 「初日」

谷川日記090629

今日から始まりました営業・谷川の乗馬日記。
この日記は、全く乗馬経験のなかった私の成長とライフスタイルなんかをちょいと入れながら書いていこうと思ってます。どうぞよろしくお願いします。

私、谷川は、神戸乗馬倶楽部の営業兼事務を担当していまして、普段は事務所で仕事をしています。その私が、4月の末から早朝に出社して乗馬の特訓しています。教えていただく師匠は尾さん。目標は、B級ライセンス2級取得です。ハードル高め設定ですが、がんばります。

初日は、馬房から蹄洗場まで馬を出すところからレッスン開始。ドキドキしながら蹄洗場まで、「踏まれないように」と思いながらそろーっと引き馬。次に、つなぎかたを教えてもらいブラッシング。馬房で体についたオガクズなんかをきれいにとってから馬装。背中にゼッケン、ゲル、鞍の順番につけて腹帯締めて・・・
よしっ、いよいよ乗馬レッスン。去年の夏、少し練習して以来の乗馬。緊張しながらまたがると、うぉー、この高さひさびさっと思いながら、さっそく常歩。馬の反動を一歩一歩感じながら、気持ちがいい~。背中をピーンと伸ばし、かかとを下げて力をぬいてリラックスすると、「ナイス!」と師匠からの一言。たまらなくうれしい。けっこう調子のりな私は、ほめられると伸びるタイプである。そして、乗馬に大切な姿勢や、リズムを教えていただき初日の乗馬レッスン終了。

気付いたら汗びっしょり。やはり乗馬は全身運動というのを実感し、*ニヤリ* このままいけば夏までに痩せれるぞー。目指せ細マッチョ!

とにかく、ひさびさに馬に乗っての感想は、楽しいの一言。この乗馬の楽しさ、感動をたくさんの方にお伝えするのも私の仕事。是非、乗馬に少しでもご興味ある方は、神戸乗馬倶楽部にお問い合わせください。只今、乗馬教室キャンペーン中でたいへんお得になってます。この機会にぜひ始めてみてくださいね。

ではまた次週。

トリのはなし No.21 「ハシブトガラス」

カラス講座、先週の続きです♪

ハシブトガラスは、その名の通り、太目の嘴と角ばったおでこが特徴です。先週のボソガラスさんより全長(嘴の先から尾羽の先まで)にして6~7cm大きく、鳴く時は澄んだ声で「カァ~、カァ~」と尾羽を下げながら鳴きます。

21)ブト_sml



英名は「Jungle Crow」、直訳すると森林性のカラス。もともと彼らの分布域は南アジアの森林で、日本はその北東限にあたるそうです。ちなみにボソガラスさんはヨーロッパからシベリアが中心で、日本はその南東限だそうです。南国出身のブトガラスさんに北国出身のボソガラスさん…実際沖縄ではボソガラスさんはレアな冬鳥として記録され、滅多にお目にかかりません。

森林性、といってもブトガラスさんは、日本の都会にこれ以上無いくらいになじみきって生活しています。街中で見かける割合は、断然ブガラストさんが多く、馬事公苑には周りに緑が多いためボソガラスさんもよく見られますが、お目にかかる頻度は断然ブトガラスさんの方が多いですね。

屋外馬場の散水栓に溜まった水でご機嫌に水浴びをしていますが、「カラスの行水」と言われるような秒殺ものの速さではなく、結構長い間、念入りにバシャバシャやっています。ほほえましい光景ではあるんですが、水はけの悪い馬事公苑の馬場で呑気にバシャバシャされてる時にゃ、「すんません、そこ、馬が走る場所なんですが…」と言いたくなります (^^;

物まねをすることでも有名なカラスさん、犬の声やトラックのバックブザーなど、都会派のブトガラスさんならではの芸をお持ちの方も多いようです。かなり昔ですが、阪神香枦園駅で「えらい遅いな~」と鳴くブトガラスさんの話を聞いたことがあります。よっぽど遅刻者が多い待ち合わせポイントだったんでしょうね~。

第3回しわせの村馬事公苑 写生会 入選作品

ゴールデンウイーク期間中に開催いたしました、「第3回しわせの村馬事公苑 写生会」の作品の中から、厳正な審査の結果、最優秀賞2点、佳作3点が選ばれ、去る6月13日(土)に表彰式がクラブハウスにて行われました。

写生会表彰式

以下、入賞作品5点、また惜しくも選にもれた方々の作品も、7月末までクラブハウスにて展示しております。是非一度、馬事公苑までお越しくださり、力作をご覧くださいませ。

■入賞作品

【最優秀賞】 

振興会会長賞
(財)こうべ市民福祉振興協会 会長賞
 上野 春様(福田小6年)

神戸乗馬倶楽部会長賞
(社)神戸乗馬倶楽部 会長賞
井手坂 笑奈様(兵庫大開小1年)

【佳作】

大森
大森 凪紗(唐櫃小5年)

藤塚
藤塚 恵美(松尾小4年)

佳作
前田 七海(湊小4年)


トリのはなし No.20 「ハシボソガラス」

・・・っちゅうか、今回は2週にわたってカラス講座です♪

日本国内で見られるカラスの仲間は10種類います。(どうしても10種の名前が知りたくておヒマな方、原に聞いてやって下さい。) そのうち3種が馬事公苑で見られます。以前にご紹介したカケスとハシボソバラス、ハシブトガラスです。

20)ボソ_sml



ハシボソガラスさんは図のように、のっぺりしたおでこと細めの嘴が特徴です。鳴く時は、お辞儀をしながら「ガァ~、ガァ~」と濁った長い声を出します。
よく似た(むしろ見分けにくいくらい)ハシブトガラスさんは、次週でご紹介しますが、いわゆるカラスはこの2種類です。
ハシボソガラスさんは、英名「Carrion Crow」。
キャリオンクロウなんて、かっこいい響きですが、直訳すると「死肉のカラス」(- -;  
イメージの悪い悪食とされている彼らですが、じつはめっちゃ賢いのです!!

大阪の乗馬クラブで働いていた時、雨で濡れた室内馬場のドーム型屋根の上を仰向けになってツツ~っとすべり台をして遊んでいるハシボソガラスさんを何度も目撃しました。そのほかにも、足を開いて斜め45度でサーファーみたいに滑り降りてくる奴とか。道路の上に殻付きのクルミを落として、車が轢いたのを割って食べるのも有名な話です。(東北大学のキャンパスが発祥の地と言われているそうです。) 知り合いの話によると、彼女の通う大学の構内には、毎日教授のハゲ頭を蹴るのを趣味としているすごい奴がいたそうです。教授が帽子を被ろうが傘をさそうが、きちんと識別してケリを入れに来たそうです☆

カラスさんが群れていると、「不吉じゃ~」とおっしゃる向きもありますが、彼らは群れでねぐらを形成する集団性のトリです。秋から冬にかけては、馬事公苑でも同年代の若僧カラスたちが群れで行動し、遊びやけんかを通して社会性を養い、生きていく術を学んでいます。

ハーバード大学の卒業式よろしく黒い服を着たインテリ集団、それがカラスさん達なのです☆

馬糞を肥料として無料でお分けしております!

お花・野菜作成の皆様、肥料として馬糞を利用されませんか?
しあわせの村馬事公苑では、肥料として大変ご好評をいただいている馬糞を無料にてお分けいたします。家庭菜園・花の肥料に最適ですので、どうぞお気軽にお問合せください。

《お願いしたいこと》

①馬がいますので車での入苑の際にはお静かにお願いいたします。
②まず受付をクラブハウス事務局でお済ませください。
③受付時間は、朝9時から午後4時までとさせていただきます。
④毎週火曜日は定休日です。
⑤スコップはご用意しております。


7月 乗馬教室レッスンプログラム

神戸乗馬倶楽部ホームページ7月の乗馬教室レッスンプログラムをアップいたしました。
どうぞご覧ください。

7月 乗馬教室レッスンプログラム http://www.kobe-rc.or.jp/LP2.pdf

トリのはなし No.19 「ヤブサメとセンダイムシクイ」

聞きなれないトリの名前でしょうが…実は、結構鳴いてます!

どちらもムシクイ、つまりウグイスさんの仲間です。ウグイスさん同様、その鳴き声は特徴的なので、一度聞き覚えればすぐに覚えられます。

19)センムシヤブサメ


ヤブサメは、ウグイスよりも小さく(しっぽが短いのですが)、姿はあまり見られません。トレイルコースの厩舎寄り斜面で「リリリリリ・・・」と虫っぽい声を出して鳴いています。ピーカンばりばりの晴天より、どんよりした空がお気に入りのようで、朝もや霞む早朝に鳴く声は、まさに笹薮にしとしと降りしきる雨音のようです。

そんな風流な鳴き声ですが、近くで聞くと、たいがいやかましいですよ!
音源に近づくにつれ、「シシシシ・・・」「ビビビビ・・・」と、よくもまぁ10cmちょいの体からこんな大音量が出せるものだと呆れ、いや、感心してしまうほどです(^^;

センダイムシクイさんは、緑がかった体に淡緑色の頭央線(頭の天辺頂に走る縦線)が特徴的です。「チヨチヨ、ジュイ~」という独特の節回しを続けて鳴くので、声を聞きゃあ一発です♪この声が「焼酎一杯、グイ~ッ」と聞きなし(ウグイスの「法、法華経」のように人語にたとえられたもの)されるのですが、原にはどうしても「チヨチヨ、ジュイ~ッ」としか聞こえません f^^;

センムシさんの名の由来は、実はこの鳴き声にあるのです!
この「チヨチヨ、ジュイ~ッ」が歌舞伎の演目、千代萩(せんだいはぎ)の登場人物、「鶴千代君ぃ~」と聞きなしされ、「センダイムシクイ」と名づけられたそうです。

皆さんにはあまりなじみの無い彼らですが、実は昔の人は粋な名前をつけて楽しんでいたようです♪センムシさんの声を聞いたら「焼酎」派か「鶴千代」派か…あなたはどちら派?!



7月のレッスンプログラムを公開いたしました

神戸乗馬倶楽部ホームページに、7月のレッスンプログラムをアップいたしました。

7月のレッスンプログラム http://www.kobe-rc.or.jp/LP.pdf

第3回 KOBE HANAMIZUKI HORSE SHOW 障害飛越競技 成績

本日は、5月3日、4日に開催されました、神戸乗馬倶楽部主催、「第3回 KOBE HANAMIZUKI HORSE SHOW」障害飛越競技の成績をご報告いたします。

■ 第3回 KOBE HANAMIZUKI HORSE SHOW 障害飛越競技 成績

【開催日】 2009年5月3日(日)、4日(祝・月)
【主催】 神戸乗馬倶楽部
【場所】 神戸乗馬倶楽部

・第1競技 小障害飛越競技A
2位 松永 大 ワーグナー

・第2競技 小障害飛越競技B
優勝
 澤嶋 裕子 クレフ
3位 湯澤 秀秋 ワーグナー
4位 柴内 恵子 ワーグナー

・第3競技 小障害飛越競技C
優勝
 安田 昌良 ハウンド
2位 中田 信敬 ワーグナー

・第5競技 中障害飛越競技D スピード&ハンディネス
2位 大西 徹平 ヒーロー
3位 松永 大  パーシヴァル

・第6競技 中障害飛越競技C スピード&ハンディネス
優勝
 松永 大 ロジック
2位 大西 洋一 Jボーイ

・第7競技 小障害飛越競技A
4位 尾崎 康弘 ハウンド

・第8競技 小障害飛越競技B
優勝
 澤嶋 裕子 クレフ
2位 湯澤 秀秋 ワーグナー
3位 柴内 恵子 ワーグナー

・第9競技 小障害飛越競技C
2位 大森 凪紗 ハウンド
3位 朝野 文香 茶太郎

・第10競技 クロス障害飛越競技
2位 大森 凪紗 ハウンド
3位 安井 英里子 ハウンド

・第11競技 標準中障害飛越競技D
3位 平田 康雄 カインド

・第12競技 標準中障害飛越競技C
優勝
 松永 大 ロジック
2位 大西 徹平 Jボーイ
3位 大西 洋一 Jボーイ



トリのはなし No.18 「イソヒヨドリ」

最近、原は寝不足です…

3月からず~っと家の周りでイソヒヨさんがさえずっておられるのです。とても綺麗な声で、心洗われるような美しさなのですが…

朝の3時からさえずらなくっても良いんぢゃないですか~??!

かなりの声量で、しかも原んちのベランダや手すりにとまって朗々と歌い上げているのです。トリは大好きですよ、声も姿も…でも、毎朝暗いうちにウェイクアップされなくっても、ねえ~。ただでさえ、馬の運動で毎朝5時頃には起きなきゃならないんですから(; ;)


18)イソヒヨ_blog


イソヒヨさんは、ヒヨドリではなくツグミの仲間に分類されています。その名のとおり、海辺に良く見られますが、原の住む南五葉や、果ては海岸線の無い奈良の山奥でも姿が見られるトリなのです!
一時期、都会のビル群に巣を作るハヤブサの話が話題になりました。ハヤブサは崖や岩棚に巣を作るのですが、ビルの無機質さや垂直さがお気に召したカップルもいたようです。同じく岩棚や岩の隙間に営巣するイソヒヨさんも、こんな都会の建物がお気に召したのかもしれません…

馬事公苑にはたま~に訪れます。敷地内で繁殖をしている様子は無く、星和台方向へ餌をくわえて飛んで行く姿が確認されているので、餌場として利用していると思われます。

その星和台に住む柏原指導員はイソヒヨさんの声の被害には未だ遭っていないようです…

イソヒヨさん!柏原家の2階のロフト、空いてまっせ~!!


春の運動会のご報告

5月5日、こどもの日に行われた春の運動会は、たくさんの会員様、教室生にご参加いただき、無事終了いたしました。本日は、その楽しかった様子をご報告いたします。

運動会では、紅、白、青、黄組に分かれて、「馬上○×クイズ」、「くじ引き単語レース」、「琴平競技」、「ジムカーナ」で点数を競い合いました。昼からは、あいにくの雨となりましたので、最終競技の「ジムカーナ」は屋内馬場で開催。

spring_運動会

会長賞はジュニアの井出坂優佑君が獲得しました。チーム戦では、優勝目指してジュニアも大人も力を合わせ、終始笑いが絶えないとても楽しい運動会となりました。

spring_運動会2

今回ご参加いただけなかった皆様も、次回はぜひご一緒にいかがですか?お知らせは、ブログでいたしますので、どうぞチェックしてくださいね。

プロフィール

神戸乗馬倶楽部スタッフ

Author:神戸乗馬倶楽部スタッフ
神戸にほど近い、自然豊かな総合福祉ゾーン「しあわせの村」内にある、(社)神戸乗馬倶楽部から、フレッシュな情報をお届けします。

★PCサイト
http://www.kobe-rc.or.jp/
★モバイル
http://www.kobe-rc.or.jp/i/
★特別企画&キャンペーン情報
http://krccampaign.blog31.fc2.com/

Facebook
Twitterでフォローしてください!
最新記事
月別アーカイブ

2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【4件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【7件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【8件】
2013年 02月 【9件】
2013年 01月 【10件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【9件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【8件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【10件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【11件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【11件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【5件】

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク